みうら吹矢会は、三浦半島のスポーツウエルネス吹矢サークルです


みうら吹矢会のご説明


(社)日本スポーツウエルネス吹矢協会の、A21横浜支部に属する三浦半島のグループです。



みうら吹矢会に入会することによって次のようなことができます。
みうら吹矢会で練習するには、(社)日本スポーツウエルネス吹矢協会への入会が必要です。
必ずしもA21横浜支部に入る必要はありませんが、A21大会に参加できるなど、入った方がより楽しめます。
組織 会費 やれること
日本スポーツウエルネス吹矢協会 年3000円 全国大会や神奈川県の大会に参加できます。
1級とか3段とか、段位が取れます。
A21横浜支部 月100円 A21支部大会に参加できます。
みうら吹矢会 練習毎 都合の良い練習に参加できます。


みうら吹矢会の人たち

現在30数名の会員がいます。気の置けない仲間たちです。また、マエカワケアサービスという身障者の皆さんのグループとも兄弟関係があり、一緒に練習しています。(実は、マエカワさんが兄貴です。)
詳しいことは、練習日程教室一覧をご覧ください。

●指導員:渡邊 優 A21横浜支部長でもあり、上級公認指導員です。
             みうら吹矢会として、指導いただいています。
●会長 :森川 幸裕     公認指導員です。
●会計 :加瀬 アンナ





みうら吹矢会 規約


■第1条 (目的)
 健康スポーツとして、また生涯スポーツとして吹矢を楽しみ、広く愛好者の増加を図りながら、 地域に於けるスポーツ活動の振興に寄与し、あわせて会員相互の親睦を図る。

■第2条 (名称)
 本会は [みうら吹矢会] と称する。  

■第3条 (所管)
 本会は、一般社団法人スポーツウエルネス吹矢協会が所管する 神奈川県スポーツウエルネス吹矢協会の支部であるA21横浜支部に所属するグループである。

■第4条 (会員)
 本会には、本人の意思により入会できる。
協会や支部に属することが好ましいが、その限りではない。 協会員以外の会員は、級位、段位を取得できない。また、全国、県の大会に参加できない。A21横浜支部の非会員は、A21横浜支部の大会や行事に参加できない。  退会は本人の申し出により行われる。但し都度の会費の未納、本会の目的に反した行為を行なった会員を 運営委員の合意で退会させることが出来る。
 本人の申し出により、月単位で休会することが出来る。

■第5条 (構成)
 本会の活動を円滑に行うため以下の運営委員を置く。 
・会長 1名 
・副会長 数名 
・事務局 1名 
・会計担当 1名 
・副会計担当 1名 
・副会計担当 数名(必要に応じて)
・指導担当 指導員
・IT担当 1名

■第6条 (運営委員の任期)
 運営委員の任期は、2年とする。 但し再任は妨げない。

■第7条 (運営委員の職務)
 運営委員は会の目的を遂行するため、次の活動を行う。
定例練習日を設け、練習の進行、技術の向上、健康の増進及び会員の親睦に努める。
競技会の開催、協会やA21横浜支部主催の競技会への参加、その他 会の目的達成に 必要な一切の活動を行う。
指導担当は練習、級位段位の認定等必要な指導を行う。
本協会の諸方針をはじめとする決定事項に対し、その主旨を会員に伝える。

■第8条 (会費等)
 本会における入会金、は徴収しない。
 本会の月会費を徴収する。
 会におけるその他の練習については、その都度経費相当分を徴収する。
 日本スポーツウエルネス吹矢協会、A21横浜支部への入会は任意とする。
 日本スポーツウエルネス吹矢協会の年会費は各自で納めるものとする。
 A21横浜支部への会費は、会費納入直前に「みうら吹矢会」が徴収する。
 また、級位、段位取得のための費用は 個別で支払うものとする。

■第9条 (活動費等)
 運営委員が活動する、もしくはその代理の者で運営委員の指示により活動する際の諸費用や交通費は、請求により支出される。

■第10条 (会計)
 会計年度は、毎年4月1日より3月31日とする。
 会計担当者は、会計年度毎に5月に会員に報告を行う。

■第11条 (会則の変更)
 規約は運営委員が案を作り、会員の過半数以上の合意により変更することが出来る。

■第12条 (その他の事項)
 この規約に定めていない事項については、会員相互の前向きな姿勢を重んじて その都度協議して決める事とする。

■第13条 (付則)
    施行 本規約は平成30年4月1日より効力を持つ。
    改定 平成31年4月1日